2017年11月18日

ルガンスク人民共和国の独自携帯キャリア、40万ユーザー達成!

こちらによると、携帯キャリア「ルガコム」の契約者数が40万人に達した。
 ルガンスク人民共和国通信・マスコミ大臣によると、「2017年1月1日時点での契約者数は10.3万人であったが、今や40万人であり、4倍になった」と議会委員会で述べた。2015年6月18日に、国営の携帯キャリア「ルガコム」が創設された。
-----
 人口比30%くらいか…まだボーダフォン・ウクライナが主流ですかね。
posted by 藤森信吉 at 15:13| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

ガスプロム、2017年上9カ月報告書

 ガスプロム社の四半期報告書(2017年Q3)73頁によると、ガスプロムは、上9か月で人民共和国ウクライナに15.75億m3の天然ガスを供給した。
 ナフトガス・ウクライナ社は、ウクライナの被占領地域に対するガスプロムの供給問題はストックホルム仲裁で審議されている、2015年11月以来、ナフトガス・ウクライナ社はガスプロム社からの購入を止めており、EU市場からのリバース輸入に切り替えている、としている。
 また、6月30日、ミレル・ガスプロムCEOは、記者会見において、同社はドンバスに54.6億m3、10億ドル以上を供給した、と述べていた。
-----
ガスプロム社の人道重視の姿勢には頭が下がります! (怒れ!株主)
posted by 藤森信吉 at 18:06| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

ミス・ドンバス 開催決定!

 こちらによると、「ミス・ドンバス 冬季2017」の組織化が開始された。
 ドネツク人民共和国文化省は「ドネツク人民共和国ではドンバス人民合同人道プログラムの枠内で『
ミス・ドンバス-冬季2017』コンテストの受付が開始された」と述べた。18-35歳までの年齢制限があり、12月15日にフィナーレが行われる。ウクライナ側コントロールのドンバス地域からも参加可能である。
 2017年2月17日にドネツク/ルガンスク両人民共和国元首は、ドンバス人民合同人道プログラムを承認した。同プログラムには、医療・財政援助、教育、スポーツと精神・文化的価値の維持に関するイベントが含まれている。
------
ミス・ドンバスというからには、ルガンスク側も含むことになるのだが、ドネツク単独イベントのような気も。しかし、ドンバス人民の合同ねえ・・・なんというか、ソ同盟みたいな盛大な入れ子構造。
ドネツク人、ルガンスク人←今、ここ
ドンバス人←これから
ロシア世界←究極の目標
posted by 藤森信吉 at 19:05| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

ルガンスク娘、WORLD RUSSIAN BEAUTY 2017 を席巻!

 10月30日から11月3日、モスクワでWORLD RUSSIAN BEAUTY 2017 が開催され、ミス・ルガンスクのヴィクトリア・ガリャチキナがモデル部門のグランプリに輝いた。
 コンテストには、世界20か国、ロシア、ウクライナ、ベトナム、ルガンスク人民共和国、その他CIS諸国から70名以上の参加があり、ルガンスク人民共和国代表の3名が各賞を受賞した。
エカテリーナ・ブガエヴァはYOUNG MISS WORLD BEAUTY 2017 準ミス2位
ジアーナ・バリベルジナはGRAND-PRIX BEST MODEL WORLD RUSSIAN BEAUTY 2017グランプリ、
ヴィクトリア・ガリャチキナは SUPER MODEL WORLD RUSSIAN BEAUTY 2017 グランプリ
をそれぞれ受賞した。



-------
 曰く Луганские девушки самые лучшие
ミス・ルガンスクのニュースはこちらを参照。タイトルが多くて、誰でも何かの賞に引っかかりそうな気が…
というか、WORLD RUSSIAN BEAUTY 2017 とミス・ルガンスクは主催が同じか。あとドネツク人民共和国からは誰も参加していないようです。
posted by 藤森信吉 at 19:19| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

アルセナール、初代王者!

 こちらによると、アルセナール(マケエフカ)が初代ドンバス杯王者となった。
 ドンバス・ウィナーズ・カップ2017の第二戦、アルセナール(マケエフカ、ドネツク人民共和国)は、シャフチョール(ルガンスク人民共和国)を4対1で下し、第一戦の負けを覆して初代王者となった。
 勝利者チームには、カップと記念メダルが授与された。
・第一戦の様子

----------
 位置付けは両国友好マッチのようで、第一戦のビデオを見る限り、非常にのどかなご様子。というか寒そう。シャフチョール・ドネツク(ウクライナ・リーグの方)のマフラーを掲げる観客がいたりして、なかなか微笑ましい。
 記事内で登場する社会団体ルガンスク・サッカー連盟代表ユーリ・マリィギン氏は、輝かしい経歴の持ち主で、斯様な人物が人民共和国にとどまっている理由が気になる。人民共和国では、社会団体はお上の意向で作られるので、お抱えで雇われたと勝手に想像する。
posted by 藤森信吉 at 14:00| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

ルガンスク人民共和国の社会保障費、膨らむ

 こちらによると、ルガンスク人民共和国では住民の1/3が社会保障を受けている。
 スヴェトラーナ・マラホヴァLNR労働社会政策相は政府内の拡大会議において、以下のように述べた・
・50万人以上の住民が社会保障費を受けており、これは全住民の1/3にあたる。
・10月1日現在、年金受給者は44万人であり、今年度1.2万人増えた。
・平均年金支給額は4164ルーブリである。
・LNRは14種の社会保障費があり、年始から支給額は平均して35%増額された。
--------
ドネツク人民共和国側と同時期に同じような発表。ついでにいうと、真っ先に絶賛しそうなカタルーニャ州独立問題に関するコメントもシンクロしていて、ルガンスク、ドネツク両方から出ていない。誰が指示しているんですかねえ。

posted by 藤森信吉 at 13:20| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

人民共和国の平均月給額は175ドル

 こちらによると、ドネツク人民共和国の平均月給額は10130ルーブリだった。
 ドネツク人民共和国の労働社会政策大臣代行はインタビューにおいて、以下のように答えた。
・8月の平均月給は前年同期比で22%増の10130ルーブリだった。
・ザハルチェンコ元首の決定通り、679800人全ての年金受給者にインデクゼーションがなされた。
最低年金支給額は2730ルーブリである。
・年金受給者数は2016年1月1日時点で659000人で、2017年1月1日には20000人の増加となった。これは、国民の帰還、ウクライナ側の年金支給の厳格化、そして年をとって年金生活入りする人が増えたことによる。
-------
10130(ロシア)ルーブリ=175ドル。ウクライナ側の平均月給額は280ドル程度なので、約4割ほど低い。人民共和国は、公共料金こそ安いが、物価は高い(物流から切り離されているため)ので、正直、この給与額や年金では生きていけないと思う。しかし判事が餓死した話は聞かない。
posted by 藤森信吉 at 16:20| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

ドンバス・ウィナーズ・カップ開催!

 こちらによると、ドンバス・ウィナーズ・カップ2017が開催され、シャフチョール(ルガンスク人民共和国)が初戦に勝利した。
 21日、マケエフカで歴史上はじめて行われたドンバス・ウィナーズ・カップの試合で、LNRのシャフチョール(セヴェルドロフスク)が2:1でDNRのアルセナール(マケエフカ)に勝利した。 28日に、セヴェルドロフスクで第二戦が行われる。
-------
両人民共和国のサポーター同士の乱闘が見たい。というか、「民族の友好」を謳っていたソ連時代においても、モスクワとキエフのチーム間の試合では、差別的な野次が飛び交ったり、街中でのサポーター間の乱闘が凄かったらしい。
posted by 藤森信吉 at 22:14| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

人民共和国ナンバー車、急増

 こちらによると、ドネツク人民共和国交通警察に登録した車両は本年度だけで8万1千輛に達している。
 2015年5月の登録開始から、15万輛がドネツク人民共和国交通警察地区間登録・検査局に車両登録を行ったことになる。
------
 一時期は幻と言われたドネツク人民共和国ナンバーだが、15万台に交付済、ということになる。超単純計算で、人民共和国全土の車両の半数は登録済ということに。本年度の登録激増は、今年2月のロシア大統領令 「ウクライナのドネツク・ルガンスク州の特別地区領に恒常的に居住するウクライナ国民および無国籍人に発給された書類および輸送手段登録書のロシア連邦における承認」が関係しているのだろう。
posted by 藤森信吉 at 18:37| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ルガンスク人民共和国で公務員給料引き上げ

こちらによると、10月1日からルガンスク人民共和国の公務員給料が5%引き上げられる。
 ナタリア・ハルシェヴァ・LNR閣僚会議大臣代行によると「共和国民の社会生活向上を意図したLNR元首からの命令で予算執行分野・国家行政機関の労働者の賃金体系を変更した。10月1日から漏れなく5%引き上げれる」と述べた。
 2015年11月1日から15%引き上げられ、2016年4月1日から5%、同7月1日から5%と幾度となく賃金は引き上げられている。LNR元首令によると、4月1日から最低賃金は3087ルーブリになった。また、2年以上、LNRは公務委金給料の支払いを完全履行している。
---------
3087ルーブリ=50ドル… とはいえ、この手の話に事欠くドネツク人民共和国に比べ、ルガンスク側は財政がそれなりに回っている模様。
posted by 藤森信吉 at 16:06| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする