2021年02月13日

ドネツク人民共和国の年金平均支給額は8600ルーブリ

 こちらによると1月の引き上げにより、ドネツク人民共和国の平均年金支給額は8600ルーブリとなった。
 2021年1月1日に、元首令により全カテゴリーの支給額が17%引き上げられた。その結果、最低年金支給額は5616ルーブリ(2020年12月比+806ルーブリ)、平均支給額は8669.84ルーブリ(+1220.80ルーブリ)となっている。また、年金の引き上げには65万3400人の住民が浴している。
 次の引き上げは2021年7月1日に予定されている。ドネツク人民共和国元首は、2022年までにロストフ州並みに年金支給額・給与額を引き上げる計画を繰り返し述べてきている。
--------
8600ルーブリ=約12000円。
posted by 藤森信吉 at 23:30| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

スプートニクV、ドネツクに到着

 こちらによると、ロシアのワクチン第一陣がドネツク人民共和国の到着した。
 プシリン元首は「ロシアからドネツク人民共和国にワクチンが数千ドーズ到着したことにより、接種が開始される。第一弾は、医療従事者、教職関係者、ソーシャルワーカー、大人数と接する機会が多い公務員である。近いうちに次のワクチンが届くであろう。接種は無料である。ロシアに感謝する」と述べた。



--------
 素手で運んでいるけど、温度管理はされているのか?
posted by 藤森信吉 at 17:57| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

人民共和国も公共料金値上げ

 こちらによると、2月1日からドネツク人民共和国内の公共料金が値上げされる。
 2月1日から水道、暖房エネルギー費、温水、住宅維持費、ごみ収集料金が20%、電気料金が30%、ガス料金が16%、下水道利用料が11%、暖房設備利用料が13%それぞれ引き上げられる。ドネツク人民共和国公共料金局長は「引き上げ後の料金はコスト以下であり、2021年度の赤字額は20億ルーブリに達する、公共料金補助の17億ルーブリはこれに含まれていない」と述べた。
 他方で、引き上げ後の料金は、ウクライナの1/4であり、例えば電力は150kwhで156ルーブリだが、ウクライナでは642ルーブリになる、二部屋のアパート(45km2)の暖房費は468ルーブリだが、ウクライナでは4.7倍の2209ルーブリになる、と力説した。
2020年1月からドネツク人民共和国では段階的な公務員給料、年金支給額の引き上げが行われており、今年度1月1日からは夫々7%引き上げられている。
追記)ルガンスク人民共和国も2月1日から値上げ。
posted by 藤森信吉 at 11:37| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

ドネツク人民共和国にDuty Freeショップ開店予定

 こちらによると、ドネツク人民共和国・ロシア国境にDuty Freeショップが開店予定である。
 徴税省は「2021年内に、ウスペンカ通過ポイントにDuty Freeショップが開設され、共和国外に出る人々に良質の商品を提供する」と発表した。店では、タバコ製品、香水、アルコール飲料、菓子、宝石が販売される。ロシア側の通過ポイントには、既にDuty Freeショップが開設されている。
------
 沿ドニエストルの先例でいうと、Duty Freeは密輸の舞台。誰が元締めだろう、FSBかな?
posted by 藤森信吉 at 22:16| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

ドネツク人民共和国 年金事情2020

 こちらによると、ドネツク人民共和国の2020年年金支給額は530億ルーブリに達した。
 労働社会政策省によると、2020年上11か月で532億7459万5400ルーブリが支給され、前年同期比で131億ルーブリ増だった。受給者は14万1300人増加の65万8800人となった。内50万8800人は高齢年金、5万5900人は障碍者年金、6万2100人は遺族年金、1万6200人は
ドネツク人民共和国の功労年金、2400人は社会年金、1万3400人は軍人年金だった。
 最低年金支給額は年金支給開始時の1898ルーブリから2020年1月に4800、そして今日は7434.90ルーブリとなっている。

posted by 藤森信吉 at 13:35| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

スタハーノフ生誕115周年

 こちらによると、スタハーノフ市住民はスタハーノフ生誕115年を祝った。
スタハーノフ市住民は、炭鉱産業の革新者にして社会主義労働英雄であるスタハーノフの生誕115周年に際し、記念像に花をたむけた。
スタハーノフは1905年12月21日(1906年1月3日)にオリョール県で生まれ、1927年から、ルガンスク州の「ツェントル・イルミノ」炭鉱で働きはじめた。1933年からは削岩士として働き1935年8月30-31日にかけて、ノルマ7トンのところ102トンという記録的な採掘量を達成、9月には227トン
まで記録を伸ばした。
 ジェブラコフ市行政長は「スタハーノフ市の全住民はこの普通の労働者の姓を関した市名を誇りに思う。スタハーノフの記録は石炭産業が急成長したこの地域にとって意義があるだけでない、スタハーノフ運動は全ソ連の経済成長の大きな成長力となった。何年経過しようが、スタハーノフの偉業を思い出す。炭鉱労働、万歳」と挨拶した。



---------
 この市長さんは、以前にもスタハーノフの件で挨拶してますな。経歴見ると、スタハーノフ市生まれでマイダン以前に市長まで務めている。
posted by 藤森信吉 at 15:27| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

ドネツク人民共和国、スプートニクVを渇望

 こちらによると、スプートニクVは年末までにドネツク人民共和国に届く可能性がある。
 プシリン元首は「我々は様々な点でロシアしか頼れず、コロナウィルス問題も例外ではない。我々の保健省は、ロシア保健省とこの問題について動いている」と述べた。また、ワクチンは年末までに届くとの期待感を示し「50-60%の国民が接種したときに集団免疫と言うことができる」と
述べた。
 最新データによると、共和国内では12525名の感染者が確認されている。3月14日以来、高度の警戒態勢が続ている。
posted by 藤森信吉 at 21:20| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

ドネツク人民共和国、労働英雄勲章を授与

 こちらによると、プシリン・ドネツク人民共和国元首は、故ナタリア・スミルノヴァ医師に労働英雄称号を授けた。ドネツク地区医療合同の麻酔医であるナタリア・スミルノヴァは、特別な労働業務と人民に対する卓越した医療行為、そして医療への個人的貢献によって労働英雄を授けられた。彼女は医学博士候補、ゴーリキー名称記念ドネツク国立医科大学麻酔学、集中治療および救急医学部の准教授であり、ドネツク地区医療合同麻酔部長であった。麻酔学と集中治療の局所的問題に関する418の科学論文と6つの特許を有していた。11月1日に逝去している。
--------
 ロシアとカザフスタンにも労働英雄章があるようです。 
posted by 藤森信吉 at 23:35| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

人民共和国、最低賃金を30%アップ

 こちらによると、ルガンスク人民共和国は、2021年1月1日から最低賃金を30%引き上げる決定を下した。
 ルガンスク人民共和国人民ソビエトは最低賃金を30%引き上げて6064から7883ルーブリとする法案を可決した。パセチューク元首は、公務員給料および年金支給額は2022年1月までにロシア・ロストフ州と同額とする、と述べていた。

posted by 藤森信吉 at 13:38| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

祝 第100弾人道援助コンボイ

 こちらによると、ロシア連邦非常事態省の人道援助コンボイ第100弾がドネツク市に到着した。
 第100弾コンボイは医療機器、医療品、薬品を含む60トンの援助物資をドネツク人民共和国に運搬してきた。前回のコンボイは10月29日に人民共和国に到着しており、コロナウィルス患者の治療薬等々を運搬してきた。人道援助コンボイは2014年夏から開始され、総計5万2000トンの人道援助物資をもたらしている。

posted by 藤森信吉 at 22:18| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする