2020年06月26日

出入ポイント、再開

 こちらによると、人民共和国・ウクライナ間の出入管理ポイント(КПВВ)が22日に再開される。
 人民共和国省庁間対策本部の発表によると、エレノフカからの予約名簿に基づく出国が22日に再開され、25日からはウクライナ側からの入国(事前通告に基づく)が再開される。ウクライナへの出国は急を要する国民から許可される。対策本部は「急を要する正当な理由がない場合、渡航を控えるよう」呼び掛けている。
 ウクライナとドネツク人民共和国間には4つの出入管理ポイントがあり、3月にウクライナ側のコロナ蔓延を受けて閉鎖された。6月9日にウクライナはドネツク人民共和国の合意なしに再開を宣言した。人民共和国はこれを挑発行為とみていた。
posted by 藤森信吉 at 20:37| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

人民共和国、ロシア改憲投票参加ツアーを組織

 ルガンスク人民共和国インフラ・運輸省はロシア連邦改憲投票への参加ツアーを発表した。
 6月25日から7月1日まで、ロシア憲法改正を問う投票に参加するためのバスルートが組織された。ルガンスク人民共和国パスポートおよびロシア連邦国籍パスポートを持参する必要がある。また乗車の際はマスク着用が義務化されている。バスは.ルガンスク中央駅から出発し、同日中に戻る。ルートは4つあり、往復費用は350〜450ルーブリである。



--------
 ルガンスク中央駅、ソビエトの香りが漂ってくる建築ですな。1980年に完成とのこと。横の高層はホテル。
しかし往復700円か。割り当てられた投票所はどこも片田舎で投票以外にやることなさそうだし、日当込み10ドルくらい出さないと誰も行かないのでは。 
posted by 藤森信吉 at 12:08| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

人民共和国もロシア改憲投票に参加

 こちらによると、ロシア国籍を保有する人民共和国住民は、ロシア改憲の全ロシア投票に参加することが可能である。
 ルガンスク人民共和国中央選挙管理委員会は「ルガンスク人民共和国住民でロシア国籍を有し投票日に満18歳に達している者は、ロシア連邦憲法改正を問う全ロシア投票に参加することができる。投票は自由かつ自発に基づくものであり、ロシア連邦領内で6月25日-7月1日まで、投票所の現地時間8時-20時行われる。投票に行くものは、ロシア国籍パスポートの所持と投票所宛て申請書が必要となる。詳細な情報は人民共和国中央選管に問い合わせること」と発表した。また、投票可能なロストフ州内投票所リストが公開された。
-----------
 この困難な時期に投票に行く人がどれだけいますか。ロシアへの忠誠度が問われるから、当局は動員をかけたいところですが。




posted by 藤森信吉 at 17:10| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

ドネツク人民共和国、ラマダンを賛美

 こちらによると、ドネツク人民共和国元首はラマダン終了日を称賛する声明を公表した。
 ドネツク人民共和国元首は声明内で「イード・アル=フィトル祭に際し、ドネツク人民共和国のムスリムに祝辞を申し上げる。共和国のムスリム共同体が共和国の生活に積極的に関与していることに感謝を申し上げたい」と述べた。また元首は、ドンバスでは、多民族・多宗教運動の代表が平和・調和を保っており、地域の統合・力の証となっている」とした。
------------
 ウクライナでもルガンスク人民共和国でも同様の声明。 
ロシア帝国時代からの工業化でドンバスには各地から移民が流れ込んでおり、単なる「ロシア系住民」で括ることはできない。ところで、リナト・アフメトフはムスリムなのだろうか。
posted by 藤森信吉 at 15:16| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

ルガンスク人民共和国外相、ロシア国籍受領か

 こちらによると、レズニコフ・ウクライナ被占領地域問題担当副首相は、ジェイネボ・ルガンスク人民共和国外相がロシア国籍を受領していることを明らかにした。
 レズニコフ副首相は、三者コンタクトグループ会議前にこの事実をロシア側に通告した。副首相は「LNR、DNRのメンバーがロシア国籍パスポートを持っているなら、ロシアが言うような国内紛争という言説は成り立たなくなる。ロシア国籍というなら、ロシアの代表団と交渉しようではないか」と述べた。ウクライナ側は、L-DNRのメンバーとは交渉しない、と繰り返し宣言していた。



-------
 ドネツク人民共和国の外相の声明はこちら。「私も持ってますけどそれが何か?」

posted by 藤森信吉 at 22:25| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

捕虜交換の中にコロナ罹患者

 こちらによると、ウクライナ側からドネツク人民共和国に引き渡された捕虜のうち、一名からコロナ・ウィルスが検出された
人民共和国保健相は「16日にウクライナによって捕虜交換枠内で引き渡された者のうち、1名にコロナ・ウィルスの陽性反応が出た」と発表した。2020年に入り初の捕虜交換が4月16日に行われ、双方10名ずつを引き渡している。
---------
posted by 藤森信吉 at 19:13| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

「スターリノ市」復活

 こちらによると、ドネツク市の旧名称「スターリノ」が復活する。
 ドネツク人民共和国元首令によると、歴史的名称であるスターリノは、記念日において、ドネツクと並んで用いられることになる。ドネツク市の象徴として「スターリノ市」は、共和国や市の式典において「ドネツク市」と並んで利用され、大祖国戦争に関連したドネツク人民共和国とドネツク市の歴史の中で記念すべき日として捧げられることになる。スターリノは、ドネツク市の旧称で1929年から1961年まで用いられた。
--------
起源は古ければ古いほど良い。もっと遡らないと。「ヒューズ市」。
posted by 藤森信吉 at 16:21| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

人民共和国住民のロシア国籍パスポートの受領、一時停止

 こちらによると、ルガンスク人民共和国住民のロシア国籍パスポート受領ツアーがコロナウィルス蔓延に関連して一時停止となった。
 ルガンスク人民共和国内務省によると、ルガンスク人民共和国領におけるコロナウィルス感染拡大を予防するため、4月13日から、ロシア領内のロシア国籍パスポート受領所への渡航を一時停止される。しかしながら、ルガンスク人民共和国はロシア国籍申請の受付は通常体制で続けている、とした。共和国元首令によると、4月10日から、ロシア連邦・ルガンスク人民共和国間の国際旅客は停止されている。
posted by 藤森信吉 at 11:38| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

ロシア、ドネツク人民共和国からの入国を制限

 こちらによると、ドネツク人民共和国からロシアへの入国が、コロナウィルス蔓延に関連して一時的に制限される。
 プシリン・ドネツク人民共和国元首は「ロシア連邦領への出国は、特別な緊急事態を除いて制限される。必要な場合を除き、外出を控えることを強く勧告する」との声明を出した。14日から、人民共和国は、コロナウィルス蔓延の可能性に対する対応レベルを上げている。目下、コロナウィルス罹患者は一名も記録されていない。
--------
そもそも医療が既に崩壊しているし、外国からの援助は来ないし、第パトロンのロシア連邦は原油安で死にそうだし、実は人民共和国と沿ドニエストルは最もヤバイ。
posted by 藤森信吉 at 19:44| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

人民共和国、ロシアの改憲を歓迎

 こちらによると、ロシアの改憲は、ロシア側にドンバス支援・保護を課すことにつながる。
 ムラトフ・社会団体「ドネツク共和国」中央執行委員会議長は「ロシア議会が可決した改憲案は、国外同胞の保護・支援に向けられており、ロシア・両人民共和国間で進む統合過程が強化されている中で現実的な意味を持つ」と指摘した。
 プーチン大統領は1月20日に、ロシア下院に、改憲案を提出した。69条には、ロシアは、国外に住む同胞の利益を保護する、という条項が加えられいる。
≪Статья 69

1. Российская Федерация гарантирует права коренных малочисленных народов в соответствии с общепризнанными принципами и нормами международного права и международными договорами Российской Федерации.

2. Государство защищает культурную самобытность всех народов и этнических общностей Российской Федерации, гарантирует сохранение этнокультурного и языкового многообразия.

3. Российская Федерация оказывает поддержку соотечественникам, проживающим за рубежом, в осуществлении их прав, обеспечении защиты их интересов и сохранении общероссийской культурной идентичности.≫;
-------
ロシアの改憲とドンバス和平の進展はつながっている、と。ウクライナ側に人民共和国を押し付けたうえでいつでもロシア側がチョッカイかけられる環境を整える。
posted by 藤森信吉 at 11:24| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする