2019年11月19日

先生、襲来

 ドネツク人民共和国は、空手師範を日本から招くことを明らかにした。
 マルティノフ人民共和国ソビエト代議員兼スポーツ・伝統空手協会総裁は、ドネツク人民共和国の空手家の昇段試験およびセミナーのために日本から師範が訪問することになる、と記者会見で述べた。「我々はセンセイをここにお呼びする。12月半ばにここに来ることになる。何らかの協定書にサインすることになるかもしれない。共和国の歴史で初めて日本から空手家が来ることは我々にとって大きな出来事である」と氏は述べた。名前は現段階では明らかにされていない。
----------
件のKWFから呼ぶのでしょうか。ドネツク人民共和国に「非公式」入国すると、二度とウクライナに入国できませんよ〜

 
posted by 藤森信吉 at 23:14| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

ドネツク人民共和国代表チーム、堂々帰国す

 こちらによると、空手之道世界連盟(KWF)世界大会に参加したドネツク人民共和国代表チームが帰国した。
 9-10日に日本で開催された空手之道世界連盟(KWF)世界大会に参加したドネツク人民共和国チームはドネツクに帰国し、グロマコフ人民共和国青年・スポーツ・観光相がマイクロバスを出迎えた。
 大臣は「獲得した13のメダルのうち、10が金メダルであった。これは、わが共和国史上、最良の出来事の一つである。勝利を心から祝福したい」と述べた。
 東京で開かれた空手之道世界連盟(KWF)世界大会において、ドネツク人民共和国代表は他の31か国の代表と同じく、空手之道世界連盟(KWF)の正加盟者となった。大会では13のメダル(金10、銀2、銅2)を獲得、ロシア代表チームに次ぐ結果を残した。



-----------
 空手之道世界連盟(KWF)は松濤館系の団体のようだ。船越 義珍(一発変換せず)亡き後の空手界の分裂劇は、連邦解体後の旧ソ連圏を彷彿とさせる。
posted by 藤森信吉 at 17:58| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

ドネツク人民共和国に英雄壁画出現

 こちらによると、ドネツク市カリーニン地区のアパートに人民共和国英雄の巨大な肖像画が描かれた。
 「アート・タラン」芸術家グループは、ドネツク人民共和国英雄アルセン・パヴロフ「モトローラ」の肖像画を11日要して完成させた。
描かれた14階建高層住宅はイリッチ大通りとマリア・ウリヤノヴァ通りにあり、マケーエフやドネツクの住民は日々、ここを通勤で往復することになる。
 社会団体「ドネツク共和国」によると、10人の芸術家が携わり、150m2以上の描画に45リットルのペンキ、30リットルのニス、70リットルのスプレー缶が使用された。
 アルセン・パヴロフはロシア国籍人であり、ロストフ・ナ・ドヌの住民であった。ドンバス紛争時に、スパルタ部隊を率いており、スラビャンスク、イロバイスク、ドネツク空港の激戦に参加したが、2016年10月16日にドネツクのアパート入口でテロに遭い爆殺された。



----------------
 ソ連時代に比べると、だいぶレベルが落ちてますな。モデルが悪いのか、芸術家の腕が悪いのか。
posted by 藤森信吉 at 19:43| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

ロシア国籍パスポート、順調にバラ撒き中

 こちらによると、ドネツク人民共和国の住民の3万3000人が既にロシア国籍パスポートを受領済である。
 人民共和国内務省移民局長によると、目下、5万5000人の住民が申請書を提出済であり、既に3万3000人が受領済である。2019年5月7日以降にロシア国籍パスポートの申請が開始され、最初のパスポートが6月14日にロシアのロストフ州で発給された。
------------
 発給スピードが上がってきている模様。4か月で3万。このペースだと一年で10万。
posted by 藤森信吉 at 18:57| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

ドンバス・リーグ決勝、はじまる

 こちらによると、ドンバス・リーグのフィナーレ第一戦が行われ、スベルドロフスク市シャフチョールが先勝した。
 ドネツク/ルガンスク人民共和国の合同チャンピオンショップ「ドンバス・リーグ」のフィナーレ第一戦がドネツク市で行われ、ルガンスク人民共和国のスベルドロフスク「シャフチョール」がドネツクの「グヴァルジェエツ」に2:0で勝利した。第二戦は10月25日にスベルドロフスクで行われ、二戦の総合結果から王者が決まる。2018年10月に両人民共和国元首がドンバス・リーグ創設に関する合意書に調印し、両国のそれぞれのサッカー連盟が「ドンバス・リーグ」創設に携わることになった。

---------
 競合するようなエンタメないのに、この客入り。
posted by 藤森信吉 at 20:58| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

第87弾 ロシア人道援助コンボイ、人民共和国に到着

 こちらによると、ロシア非常事態省組織の人道援助コンボイが、ドネツク人民共和国に到着した。
  1-3歳児用のベビーフード48000セットがもたらされた。また、ルガンスク人民共和国にも11輌のトラックが到着し、154.94トンの人道援助が運び込まれた。内容は1歳未満用のベビーフード5760セットと1歳〜3歳児用のベビーフード15360セットであった。2014年8月以来、両人民共和国に累計7万8000トンの人道援助がもたらされている。




posted by 藤森信吉 at 23:50| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

人民共和国で国勢調査はじまる

 こちらによると、ルガンスク人民共和国で10月1日から国勢調査がはじまった。
 共和国初となる国勢調査は、10月1-14日に行われる。世帯に調査委員が出向いて行われる。また住民は自らデータを各地区の国勢調査センターで提供することもできる。
 国勢調査の対象者は
・調査時に共和国領内に居住する人民共和国国民、外国籍、無国籍者
・定住しているが調査時には国外にいる共和国国民
である。
---------
 ドネツク人民共和国でも実施中。質問項目はこのへん
言語の質問は明らかに、ミンスク合意履行後の自治権絡みですな。
以下、コピペ

– Ваш пол;
– Дата Вашего рождения;
– Место Вашего рождения;
– Ваше состояние в браке;
– Ваше гражданство;
– Ваша национальная принадлежность;
– Образование и обучение:
– Ваше образование (Для лиц в возрасте 10 лет и более):
– Имеете ли Вы ученую степень кандидата или доктора наук?
– Учитесь ли Вы в образовательном учреждении? (Для лиц в возрасте 6–50 лет);
– Посещает ли ребенок дошкольные учреждения?


– Владение языками:
– Владеете ли Вы русским языком?
– Какими иными языками Вы владеете?
– Ваш родной язык.

– Источники средств к существованию:
– Укажите все имеющиеся у Вас источники средств к существованию (для выбора источника опрашиваемому показывается карточка с перечнем источников)
– Если Вы имеете несколько источников, укажите, какой считаете для себя основным.
– Занятость и безработица:
– Имели ли Вы какую-либо работу, приносящую заработок или доход с 24 по 30 сентября 2019 года?
– Кем Вы являлись на основной работе?
– Ваша работа находилась на территории того же населенного пункта, где Вы проживаете?
– Имели ли Вы в этот период вторую работу?
– Искали ли Вы работу в течение последнего месяца?

– Миграция:
– С какого года Вы непрерывно проживаете в этом населенном пункте?
– Для женщин в возрасте 15 лет и более
– Сколько детей Вы родили?
– Дата рождения первого ребенка.
posted by 藤森信吉 at 11:31| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

ルガンスク人民共和国、連休連発

 こちらによるとルガンスク人民共和国労働社会政策省は、2020年度の振り替え休日決定を発表した。
 労働日と安息日の合理的な利用を目的としたものであり、振替によって、
・2019年12月31日〜2020年1月7日 新年
・2月22日〜24日 祖国防衛者の日
・3月7日〜9日 国際婦人デー
・5月1日〜3日 メーデー
・5月9日〜12日 戦勝記念日およびルガンスク人民共和国の日
 が連休となる。また、2019年に関しては12月28日が休日、12月30日が労働日に変更された。
---------------
直前に追加されそう。以前、沿ドニエストル出張でモルドヴァ滞在中に「大統領令で国際婦人デーの前日も休日になったから、面談はまた別の日ね」と言われたことがある。

posted by 藤森信吉 at 11:59| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

ドネツク人民共和国、既に12300人がロシア国民パスポート受領

こちらによると、ドネツク人民共和国の住民でロシア国民パスポートを受領した者は12300人に達した。
 共和国内務省移民局によると、住民でロシア国民パスポートを手続き簡素化様式で受領した者は12300人を超えた。同パスポート受領第一弾は6月14日にロストフ州内で行われた。ロシア国民パスポート受領の条件は、共和国パスポートの所持である。
-----
一か月5000人のペース。ドネツク人民共和国のパスポート人口を200万人とすると、全員がロシア国民パスポートを受領するまでに30年以上かかる計算にw
posted by 藤森信吉 at 10:44| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

ドネツク人民共和国で国勢調査実施

 こちらによると、ドネツク人民共和国で10月1-14日に国勢調査が行われる。
 政府決定によると2020年第二四半期に最終結果が公表される。
-------
 これ、気になるな。まさかロシアが併合する前触れか? ルガンスク人民共和国で国勢調査実施のニュースは現時点ではなし。
4月のニュースで、ルガンスク人民共和国でも10月1-14日に国勢調査実施。
http://lug-info.com/news/one/perepis-naseleniya-proidet-v-respublike-s-1-po-14-oktyabrya-2019-goda-sovmin-lnr-44748
posted by 藤森信吉 at 13:47| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする