2015年08月20日

更新が滞ります

 ネット環境がない場所に滞在するため、金曜日の更新を休ませていただきます。土曜日から再開する予定です。
posted by 藤森信吉 at 05:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

JBpressに寄稿いたしました

 JBpressに
拙稿「ロシアに棄てられ、瀕死の沿ドニエストル-かつての西ベルリンを彷彿させる"経済封鎖"に直面」が掲載されました。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44201
------
 三行でまとめると
・沿ドニエストルが使う「封鎖」という用語は甘え、戦わなきゃ現実と
・ロシアが沿ドニエストル経済を救う政策は見えてこない
・沿ドニエストル政府は政策転換できないので、経済危機は止まらない




posted by 藤森信吉 at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

6/6、ウクライナ研究会で報告します

 ウクライナ研究会で報告させていただけることになりました。
どなたでも参加いただけます。沿ドニエストルのみから成るセッションは日本初?

ウクライナ研究会 第33回定例研究懇談会

日時:2015年6月6日(土) 11:50〜14:30(総会は10:45〜)
場所:早稲田奉仕園中会議室(スコットホール222号室)
   交通アクセス・構内図 http://www.hoshien.or.jp/map/index.html
12:00 報告1 藤森信吉(北海学園大学非常勤講師)
    「非承認国家の黄昏ーー沿ドニエストルはドンバスの先例なのか」
13:00 報告2 松嵜英也(上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科国際関係論専攻博士後期課程)
    「ソ連解体期の自治選択に関するクリミアと沿ドニエストルの比較研究」


posted by 藤森信吉 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

ロシアNIS調査月報6月号に寄稿いたしました

 ロシアNIS調査月報2015年6月号に拙稿「2014年度のウクライナ・ガス市場と今後の展開」が掲載されました。




 表紙のツム百貨店だが、初めて入った時の古色蒼然とした暗さはショックだった。これが共産主義か、と思ったものだ。それから20年後に訪れたアメリカの老舗百貨店も似たような暗さで、日本が明るすぎることに気付いた訳だが。
posted by 藤森信吉 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

JBpressに寄稿いたしました。

 JBpressに
「ロシア経済に重くのしかかるドンバス問題」を寄稿いたしました。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43667
一行でまとめると
・非承認国家問題は もっと経済に注意を払うべき



↑2004年大統領選挙の時に撮影したドネツク市の写真
posted by 藤森信吉 at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

井の頭線に乗って投票に行こう

投票日に関連したネタ。OSCE-ODIHRとGreen Happiness井の頭線のロゴは似ている。パクリインスパイア?  ODIHRロゴも元ネタがあるかもしれない。




posted by 藤森信吉 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

コロモイシキー、ドニプロペトロフシク知事から解任される

 ポロシェンコ大統領は、コロモイシキー氏と会談し、辞職願を受け入れ、ドニプペトロフシク州知事から解任する大統領に署名した。大統領は、ドニプロペトロフシクは東部ウクライナの頼れる防衛ラインであると強調し「我々は平和、安定と平穏を確保しなければならない。ドニプロペトロフシクは東部におけるウクライナの砦であり、平和と国民の平穏を守らねばならない」と大統領は述べた。

--------
最近のウクルナフタやウクルトランスナフタをめぐるスキャンダル噴出は、解任の布石だったということか。プリヴァトや志願兵で、今後もコロモイシキーさんにはお世話になることも多いと思うのだが。オデッサ州知事の動向に注目。
posted by 藤森信吉 at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

ロシア・メディア「ネムツォフ暗殺はウクライナによる煽動工作」

  こちらによると、ミロノフ・公正ロシア党首は、「ネムツォフ殺害は、ロシアを不安定化させたい者による煽動だ。ウクライナではマイダンで流血が起きた後、緊迫化した。マイダンシナリオに注意せねばならない」と述べた。
 また、週刊実話イズベスチアによると、ウクライナのスポンサーによる暗殺シナリオに沿ったものであるという。それによると、ネムツォフは最近、ウクライナを訪れており、諸政治家・諸オリガルヒや「戦争党」関係者とも会っている。彼らはロシアを不安定化させる資金をネムツォフに与えたが、望む結果が得られず、逆にロシア社会は団結してしまった。そこで第二のシナリオ、すなわち暗殺で煽動を通じた政権への攻撃とした、という。また、ネムツォフと一緒にいたのはウクライナ国籍のモデルであるが、すぐにスイスへ飛び去ったという。



 その他、諸政治家による解釈はこちらを。
----------
 陰謀論渦巻くこのタイミングなら言える。キーロフ暗殺シナリオだ。
Who killed Boris Nemtsov?
I, said the Ukrainian Oligarch
with my men and money,
I killed Boris Nemtsov.
posted by 藤森信吉 at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

JBpressに拙稿「ロシア危機で真っ先に沈没する沿ドニエストル」が掲載されました

  JBpressに拙稿「ロシア危機で真っ先に沈没する沿ドニエストル」 が掲載されました。
 是非、ご一読ください。
posted by 藤森信吉 at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

わたしのプーチン(ロシア-ウクライナ)


 
アップされた途端、その余りにも官制アイドルソングな出来に叩かれまくっているが、 「カバエワに挑戦状」とか、「(ロシアとウクライナ)けんかをやめて」とかに改題した方がいいんじゃないかな。そのほうがコミックソングとして際立つはず。
posted by 藤森信吉 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする