2021年02月14日

プーチン「ロシアはドンバスを見捨てない」

 こちらによると、プーチン大統領は「ロシアはドンバスを見捨てない」と発言した。
 プーチン大統領は、ロシア-24テレビ局の番組内で「ドンバスで人々、特に子供たちが傷ついているのを目前にしたら、我々は君たちとともになる。諸君らは第四階級であり、ロシアは大いに責任を負っている、と言おう。いかなる政策であろうが、その結果を考えねばならない。何があろうと、我々はドンバスを見捨てない」と述べた。
 ペスコフ報道官は1月末に「ドンバス編入は直接的にも間接的にも議題になっていない。しかしロシアはロシア語話者住民の権利保護を続ける」と述べていた。
posted by 藤森信吉 at 17:20| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。