2021年02月09日

温水、暖房費も値上げ凍結

 こちらによるとシュミハリ首相は、暖房と温水の料金引き上げを暖房シーズン終了まで行わない、と述べた。
 政府は地方自治体との間で議定書を交わし、これら公共料金の値上げが暖房シーズンまで凍結されることになった。ウクライナでは1月1日から、暖房と電気料金とガス料金が引き上げられており、また公共交通機関の料金も1.6倍になっていた。ウクライナ各地では料金値上げ反対の抗議集会が相次いでおり、1月末に首相が地方自治体との間で議定書を締結する予定だ、と述べていた。
-------
公共料金値上げ反対→支持率落ちる→政府負担で逆ザヤ→財政破綻→IMF という無限ループ。これまでと違うのは、ロシアが助けてくれないこと。「プーチンのお友達」メドヴェドチューク系のテレビ局は放送禁止で既に対策済。


posted by 藤森信吉 at 23:23| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。