2020年11月15日

キエフ市のコロナ感染者数、5万人突破

 クリチコ・キエフ市長は、15日、検査によって921名の感染者が確認され、キエフ市における感染者数は50620名となった。
 921名の内、15名が重症、44名が入院、残りは医師の観察の元、自己隔離となっている。また57名が回復している。現時点で18759名が回復、30986名が陽性、965名が死亡している。
-----------
 キエフ市人口が288万人なので約1/60が感染者ということに。感染者数はモスクワ市の1/10なので、ウクライナの政策が効いているといえるだろうか。
posted by 藤森信吉 at 22:10| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: