2020年09月06日

ポロシェンコ、目出度くロシアの制裁リスト入り

 こちらによると、ロシア政府はポロシェンコ前大統領を制裁リスト名簿に加えた。
 2018年11月「対ウクライナ制裁リスト」の改訂版には新たに40名余が加えられた。主な人物は、ポロシェンコ(前大統領)、ヴァカルチューク(前ホロス党代表)、イリーナ・ルツェンコ(ルツェンコ妻)、ムーサ・マゴメドフ(野党ブロック)、ネムィリア(祖国党)、タルタ(祖国党)ら。制裁リスト入りした自然人、法人は、ロシア連邦領内において非通貨資金や簿記有価証券・財産を封鎖され、また国外からの引き出しも禁止される。
--------
 例によって謎の出生地ソ連表記。ポロシェンコは前回リスト入りしなかったが、ようやくリスト入り。Магомедов Муса Сергоевичはメトインベストの幹部なのが注目される。
追記)大統領与党の議員は含まれていないとの批判あり。
posted by 藤森信吉 at 14:12| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: