2020年07月25日

ドネツクから来た男

 こちらによると、ディナモ・キエフの監督にミルチェア・ルチェスク氏が就任した。
 ルーマニア人のルチェスク氏との契約は2年間である。ルチェスク氏は1979/80シーズンからコーチ業に転じ、数多のクラブ、代表チームを率いてきた。ルチェスク氏は「ウクライナに戻れてうれしい。伝統と素晴らしい選手がいるクラブを率いる機会を与えられたことに感謝している」と述べた。

--------
2004-2016の12年間シャフチョール・ドネツクを率いた経歴が光る。日本的に言うと、讀賣巨人軍の監督だった三原がライオンズ監督になるようなものか(意味不明)。あとイーゴリ・スールキス(ロシア語話者なのでロシア語表記w)はドドン大統領に似ている。兄のグリゴリーは日本の某元に似ている。
posted by 藤森信吉 at 20:53| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: