2020年06月30日

貨物列車、クリミア橋を通過

 こちらによると、30日、クリミア半島とロシア本土間の貨物列車の運行が開始された。
 クリミア側からは共和国製品を積んだ貨物列車が、ロシア本土側からは燃料、穀物、肥料、建築資材を積んだ貨物列車がクリミア橋を通過した。アクショーノフ共和国首長は「クリミア橋の貨物列車の運行は共和国経済の発展に大いに貢献する。ロジスティック上、クリミアはロシアの他地域と同様になった」と述べた。ロシア連邦運輸省によると、クリミア橋の貨物輸送により、諸商品の輸送費は30%から50%引き下げられることになる。

posted by 藤森信吉 at 12:20| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: