2020年06月25日

人民共和国、ロシア改憲投票参加ツアーを組織

 ルガンスク人民共和国インフラ・運輸省はロシア連邦改憲投票への参加ツアーを発表した。
 6月25日から7月1日まで、ロシア憲法改正を問う投票に参加するためのバスルートが組織された。ルガンスク人民共和国パスポートおよびロシア連邦国籍パスポートを持参する必要がある。また乗車の際はマスク着用が義務化されている。バスは.ルガンスク中央駅から出発し、同日中に戻る。ルートは4つあり、往復費用は350〜450ルーブリである。



--------
 ルガンスク中央駅、ソビエトの香りが漂ってくる建築ですな。1980年に完成とのこと。横の高層はホテル。
しかし往復700円か。割り当てられた投票所はどこも片田舎で投票以外にやることなさそうだし、日当込み10ドルくらい出さないと誰も行かないのでは。 
posted by 藤森信吉 at 12:08| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: