2020年06月22日

キシナウ・オデッサ便、再開

 こちらによると、22日からキシナウ発オデッサ行きのバス便が再開される。
 Garile Auto Moderne社によると、北バス基地発オデッサ行きバスルートが22日から再開される。また、モルドヴァ国民のウクライナ入国に際しては、医療保険に加入する必要かある。モルドヴァ外務・ヨーロッパ統合省は、モルドヴァ国民のウクライナ入国は可能だが、14日間の外出自粛が必要である、と発表していた。
 モルドヴァ国民の出国可能リストはこのへん。
-------
 5時間くらいかかるルート。個人的にはキシナウ→チラスポリ(半日観光)→オデッサをお勧めする。沿ドニエストル・ウクライナ国境にはモルドヴァ通関があって、モルドヴァ出国スタンプを押してくれるようだし。
 しかし、医療保険の件が良く分からないが、ウクライナ入国時の強制加入だろうか? 大昔、ウクライナ入国時に強制加入保健があったのだが、あっという間に制度破綻したような‥‥
posted by 藤森信吉 at 17:34| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: