2020年05月18日

ルガンスク人民共和国外相、ロシア国籍受領か

 こちらによると、レズニコフ・ウクライナ被占領地域問題担当副首相は、ジェイネボ・ルガンスク人民共和国外相がロシア国籍を受領していることを明らかにした。
 レズニコフ副首相は、三者コンタクトグループ会議前にこの事実をロシア側に通告した。副首相は「LNR、DNRのメンバーがロシア国籍パスポートを持っているなら、ロシアが言うような国内紛争という言説は成り立たなくなる。ロシア国籍というなら、ロシアの代表団と交渉しようではないか」と述べた。ウクライナ側は、L-DNRのメンバーとは交渉しない、と繰り返し宣言していた。



-------
 ドネツク人民共和国の外相の声明はこちら。「私も持ってますけどそれが何か?」

posted by 藤森信吉 at 22:25| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: