2020年02月19日

スルコーフ、首

 こちらによると、プーチン大統領はスルコーフ大統領補佐官を解任する大統領令に署名した。
 スルコーフは大統領補佐官から解任されただけでなく、国務全般から離れることになる。ウクライナ政策は前副首相のコザークが後任となる。コザークの登場は目新しいものではなく、9月の35対35の捕虜交換時にも交渉に参加していた。
------------
 前にも書いたが、コザークは20年前にコザーク・プランで沿ドニエストルをモルドヴァ連邦に押し込もうとした人物、ドンバスの人民共和国指導部はガクブルではないだろうか。
posted by 藤森信吉 at 15:29| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: