2020年02月04日

ウクライナのエンゲル係数は42%

 国立科学センター「農業経済研究所」によると、ウクライナ人は収入の42%を食費に費やしている。
 アメリカ農務省のデータによると、ウクライナは93位に位置しており、ウガンダ、カザフスタン、アンゴラ、バングラディッシュ、ニジェールがウクライナに続く。ウクライナ統計局のデータによると2018年、ウクライナは一家計あたり3963フリブナ/月を食費に投じており、肉928フリブナ、パン576フリブナ、牛乳、チーズ、バター575フリブナ、野菜・じゃがいも497フリブナを消費している。他方、ノンアルコール飲料218フリブナ、タマゴ124フリブナ、オイル117フリブナ は消費額が少ない。
--------
 食のレジャー化
posted by 藤森信吉 at 20:07| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: