2020年01月18日

沿ドニエストル・モルドヴァ間で自動車ナンバー戦争

 こちらによると、沿ドニエストル政府は、モルドヴァ・ナンバー車の通行を制限する措置をとった。
 これはモルドヴァ側が、沿ドニエストル・ナンバー車の通過を制限することに対する対抗措置であり、沿ドニエストル・安全保障会議の決定に基づき、24日から、モルドヴァ登録車輛およびモルドヴァ国民が運転する車輛の沿ドニエストル・ウクライナ国境通過が制限される。この制限は、モルドヴァ側が制限措置を解除するまで有効とされる。
1月10日以降、モルドヴァの国境警備隊は、沿ドニエストル・ナンバー車のモルドヴァ領通過を認めておらず、また中立ナンバーや沿ドニエストル運転免許所有者にも適用されている。モルドヴァ当局は2001年5月16日に調印された証明書相互承認議定書および2018年4月26日に調印された沿ドニエストル車輛の国際道路通行議定書に違反している。専門家によると、この措置を通じてモルドヴァ当局は、沿ドニエストルの自動車所有者に対しモルドヴァ運転免許書への切り替えを強制しようとしている。
-------
 沿ドニエストルは内陸国なので、エスカレートすると、ウクライナ・モルドヴァ両方から封鎖されて死にます。早晩、OSCEが仲介すると予想。

posted by 藤森信吉 at 14:14| Comment(0) | 沿ドニエストル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: