2019年12月21日

沿ドニエストル、リバース・ガス輸入の用意

 こちらによると、クラスノセリスキー・沿ドニエストル大統領は、ロシア・ウクライナ・ガス輸送契約が調印されることに期待感を表明した。
 大統領は、ベルリンでの三者協議の結果を「楽観視できるもの」と指摘しつつ、情勢の変化に対する準備を行っているとした。輸送停止の際の案として、ガスのリバース輸入、炉を他のエネルギー源に切り替えることを挙げた。
---------
 お金ないのに、リバース・ガス輸入とか、石炭購入とかできるのかね。
posted by 藤森信吉 at 14:24| Comment(0) | 沿ドニエストル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: