2019年10月26日

52万人のウクライナ人がEU居住権を獲得

 こちらによると、2018年、52万人のウクライナ人がEU居住許可を獲得した。
 EUROSTATの数字によると、2018年、526864人のウクライナ人がEU居住許可を獲得、内78.5%はポーランド政府、5.1%はチェコ政府、4.1%はハンガリー政府が発行したものであった。ウクライナ人のEU渡航の65%は労働目的である。ウクライナは、EU居住許可に関しては、中国を上回る最大の受益者となっている。
---------
ウクライナ国民の1.3%が昨年、EU居住許可を受領。EUROSTATのデータを見ると、人口比ではベラルーシ人も同様の高さ。
posted by 藤森信吉 at 20:32| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: