2019年10月24日

JTIウクライナ、印紙の引き受けを拒否

 こちらによると、JTIウクライナ社は印紙1600万(3.5億フリブナ相当)の納付を拒否した。
 10月4日にウクライナ最高会議がタバコに追加的税を課した法案第二読を採択した後、JTIウクライナはタバコ減産に踏みきり、10月上半期で前年同期比マイナス73%となった。BAT社もプリルキ工場の生産を10月11日に停止しており、印紙2500万(5億500万フリブナ)を返還している。
 
posted by 藤森信吉 at 20:14| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: