2019年10月22日

ウクライナ、今年も冬時間あり

 こちらによると、10月27日にウクライナは冬時間に移行する。
1996年5月13日付閣僚会議決議によると、毎年、10月最終日曜日の4時に時計を一時間戻すことになっている。また3月の最終日曜日3時には時計を1時間進めることになる。今日、70か国あまりが冬・夏時間を導入している。世論調査をもとにして2018年8月に欧州委員会は2019年から季節による時間調整を廃止することを勧告したが、実施は各国の決定に任されていた。ヨーロッパでは、アイスランド、ベラルーシ、ロシアが冬時間を廃止している。ウクライナでは2011年に冬時間廃止の決定が出たが、後に撤回された。
--------
 ウクライナにいた頃は、毎回ミスっていた記憶が。朝行くと、誰もおらず、ようやく気付く。
posted by 藤森信吉 at 18:27| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: