2019年10月14日

ウクライナのインターネット利用率7割超

 ウクライナ・インターネット協会によると、インターネットを日常的に利用する率は71%に達している。
・Factum group社の調査、2019年8-9月、15歳以上2110人、1:1のインタビュー形式による調査。
・日常的に利用する率 10万人以上の市の住民77%、10万人以下の市の住民75%、村民62%
・15-24歳97%、25-34歳96%、35-44歳91%、45-54歳74%、55-64歳54%、65歳- 29%
・日常的な接続方法 スマホ・携帯電話66%、自宅ノートPC40%、自宅デスクトップ36%、タブレット14%、職場デスクトップ5%、職場ノートPC4%他
----------
 その他、学歴・収入と相関関係があるとかのデータもありますが略。新規のスマホ利用者がネットユーザー化(スマートフォンザーツィア)とのこと。インターネット協会の調査では、利用サイト調査結果も興味深い。接続禁止されているはずのロシア系SNS利用者が依然として多い。
posted by 藤森信吉 at 13:15| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: