2019年10月07日

マイダンで反シュタインマイヤー様式集会

 こちらによると、首都キエフで、シュタイマイヤー様式調印に反対する抗議集会が開かれた。
 警察発表によると1万人が参加したが、法違反は記録されなかった。
 参加者は、ウクライナ憲法違反であり、ロシアはクリミアとドンバスから撤退することを要求、また現政権に譲歩しないよう呼び掛けた。
参加者は以下の声明を読み上げた。
・ドンバス被占領地域への特別地位の禁止
・人民共和国関係者への恩赦禁止
・停戦ラインからのウクライナ部隊撤収を禁止
・被占領地域でのいかなる非国家軍事組織(人民警察等)の編成禁止
・ウクライナ・ロシア国境のコントロール回復まで人民共和国領内での選挙禁止
・ミンスク様式からの離脱と「ブタペスト様式」交渉様式導入

----------
 戦わなくちゃ、現実と。




posted by 藤森信吉 at 13:01| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: