2019年09月20日

2020年予算の1/3は国債支払いに消える

こちらによると、マルコロヴァ財務相は、2020年度予算の1/3は内外債務の支払いに充てられると述べた。
 最高会議における演説で大臣は「予算の約1/3はこれらの支払いにあてられる。2015年以降の国債再構築により、我々は償還に数年の猶予を得た。残念ながら2019年以降、この状況に戻ってきた」と述べた。大臣によると、ウクライナは完全に債務支払いを履行しており、2020年末には債務残高は対GDP比で46.7%に低下する、と指摘した。

posted by 藤森信吉 at 19:17| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: