2019年08月28日

イロバイシクの戦死者は400名超

 こちらによると、2015年8月のイロバイシクでのウクライナ側の戦死者数は420名に達している。
 ウクライナ軍参謀本部がBBCウクライナに伝えたところによると、2014年8月のイロバイシクでの戦いで、ウクライナ軍兵士220名が死亡、44名が負傷、40名が消息不明、13名が現時点で捕虜の状態にある。
 「緑の人」が越境したことで、2014年8月29日には129名が戦死、18名が負傷、22名が消息不明、10名が捕虜となった。この数字は、イロバイシクでウクライナ国軍とともに戦ったウクライナ内務省傘下義勇兵は含まれていない。イロバイシクにおける反テロ作戦側の総戦死者数は420名に達し、40名の消息不明者数を加えるとさらに増える可能性がある。
 ゼレンシキー大統領は、24日、8月29日を「ウクライナの独立・主権・領土保全で戦死した祖国防衛者を追悼する日」と定めた大統領令に署名している。
---------
ロシア側からの越境に不意を衝かれた(装備も練度も劣っていたけど)ウクライナ軍はイロバイシクで壊滅。しかし「緑の人」が国境に集結していた情報を軍事衛星を駆使するアメリカが事前に掴んでいないはずはない訳で・・・おや、誰か来たようだ。
posted by 藤森信吉 at 17:10| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: