2019年07月07日

ウクライナ史上初! アメリカから原油輸入

こちらによると、オデッサ港にアメリカ原油を積んだタンカーが入港した。
 香港船籍のタンカーWisdom Venture号はアメリカから7.5万トンの原油を積んでオデッサ港に入港した。原油はクレメンチュク製油所に送られる計画である。「次のタンカーはバッケン原油を積んでオデッサに8月に入港する」とオデッサ港の広報は述べている。4月にロシア政府が制裁の報復としてウクライナへの原油供給を完全に禁止し、6月1日からは原油製品の供給も禁止リスト入りした。
--------
 クレメンチュク製油所の所有者はタットネフチでしたっけ。しかし今や、タンカーの現在位置はモニターできるのですな。アメリカのテキサスを6/11に出港し、7/6にオデッサ入港。
posted by 藤森信吉 at 11:44| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: