2019年07月03日

沿ドニエストル、最低賃金を引き上げ

 こちらによると、沿ドニエストルは2019年第三四半期の最低賃金引き上げを7月1日から実施した。
 沿ドニエストル社会保護・労働省令によると、公務員、50名以下の小企業の非高度労働従事者の最低賃金は1675沿ドニエストル・ルーブリに、高度労働従事者は1842.5ルーブリに、大・中企業の労働者はそれぞれ2512.5ルーブリ、2763.75ルーブリに引き上げられた。
---------
公式レートは1ドル=16.10沿ドニエストル・ルーブリ(実勢レートは不明)なので、最低賃金は100ドル、ということに。沿ドニエストルは公共料金は安いが、物流から外れているので消費財は高目。この給料で家族を食わせるのは無理。
posted by 藤森信吉 at 13:35| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: