2019年06月30日

ロシア、モルドヴァへの特恵関税を延長

 ドドン・モルドヴァ大統領はロシアの特恵関税延長に謝意を表した。
facebook上において、ドドン大統領は 2018年10月のプーチン大統領との会談の結果、ロシアは2019年1月1日からモルドヴァ製品に対する関税を撤廃し「そのおかげで2019年1-5月は前年同期比で野菜輸出が360トンから2370トンへ、リンゴは10万トンから16.7マントンへ、ワイン品は500万リットルから770万リットルへと増加した」と記した。27日にはロシア政府はこの特恵関税体制の延長を決定している。
posted by 藤森信吉 at 12:43| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: