2019年06月29日

4名、キエフに戻る

 こちらによると、人民共和国から解放された4名がミンスクからジュリャヌィ空港へ戻った。
 メドヴェドチューク氏は「4名のウクライナ国民が故郷に戻れたことをうれしく思う。28日朝に釈放され、我々の下に引き渡された。交渉の結果、肯定的な成果が得られた。ゼレンシキー大統領は『分離主義者とは交渉しない』と言っているが、対話と交渉を続けない限り、誰も戻ってこないし何の結果も得られない。私は2014年からドンバス和平に従事しているが、今後も尽力する」と述べた。

--------------
 メドヴェドチューク同志のパーソナル・ジェットで帰国したようです。さすが、メドヴェドチュークのプーチンとの「個人的信頼関係」を梃子にした交渉力は伊達ではない。お金も使ったのだろうけど。メドヴェドチュークの娘の名付け親がプーチンでしたっけ。因みにメドヴェドチューク系のメディア(112.ua、NEWSONE等)では、ただいま、メドヴェドチューク賛美とゼレンシキー叩き祭りが進行中。
曰く Медведчук вернул домой четырех пленных. А что Зеленский?
posted by 藤森信吉 at 15:13| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: