2019年06月14日

「モルドヴァ政府」、アメリカに熱烈アピール

 こちらによると、フィリプ・モルドヴァ「首相」は、在イスラエル・モルドヴァ大使館をエルサレムに移す決定を下した。また、旧共和国スタジアム跡地の区画に在モルドヴァ・アメリカ大使館の建設用地を譲渡する契約にも承認を与えた。フィリプ首相は「簒奪者がこの2計画を阻止し続けているが、我々は選挙後の混乱があろうとこの計画を尊重している」と述べた。
---------
 モルドヴァは二重権力状態だが、アメリカ政府は、先の選挙結果を尊重しろという立場なので、新政権支持。フィリプさんは旧政権。取り敢えず、モルドヴァ内閣(政府)の公式サイトは旧政権側が支配している模様。パスワードを引き渡していないようだ。
posted by 藤森信吉 at 13:21| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: