2019年06月09日

モルドヴァ憲法裁、クーデターw

 モルドヴァ憲法裁判所は、民主党からのアピールを審議し、憲法規定にそって議会を解散しなかった大統領は職務を果たしていないとみなして、大統領の職務を停止し、フィルプ首相が大統領を代行し、議会を解散させる命令を下した。
---------
 憲法85条および91条。政府(内閣)が3か月以上編成されなかったため議会を解散しなければならないところ、大統領がこれを怠った、ということのようです。新政府および新議長の選出も違憲とのこと。

posted by 藤森信吉 at 16:22| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: