2019年06月03日

人民共和国、夏季の夜間外出禁止時間を導入

 こちらによると、ドネツク人民共和国は夏季の夜間禁止時間を23:00-04:00と定めた。
 元首令によると、6月1日から9月30日まで、夜間禁止時間は23:00-04:00までとなる。5月31日までは、23:00-05:00が外出禁止時間だった。
また、6月21日23:00〜22日の05:00までの夜間外出禁止令は、教育機関の卒業パーティーのため一時的に停止される。
-------
 夜間外出禁止、人民共和国では未だ有効でしたか。2016年2月にドネツク市に行った際、10時過ぎには繁華街の人通りが完全になくなり、朝まで車が一台も通らなかった。6月21日はプロムか・・・・陰キャにとってプロムは地獄。
posted by 藤森信吉 at 18:53| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: