2019年05月27日

カザフスタン、ウクライナ向け輸出を停止か

 こちらによると、カザフスタンのテンギスシェブオイル社は、ウクライナ向けLPG輸送を停止した。
 カザフスタンのトレーダーは、6月1日にロシアの対ウクライナ制裁が発効することに伴いロシア・ウクライナ国境で貨物列車が問題となることを警戒している。「ロシアからウクライナへの輸送許可は既に得られていない。そして6月にどうなるか誰も分からない」とウクライナのトレーダーは語った。
 テンギスシェブオイル社は2018年度、ウクライナに20万8300トンのLPGを供給、これは全輸入量の15.8%にあたる。

posted by 藤森信吉 at 17:18| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: