2019年04月23日

沿ドニエストル、国際社会に呼称変更を求める

 こちらによると、沿ドニエストル大統領は「トランスニストリア」呼称からの変更を国際社会に呼び掛けた。
 クラスノセリスキー大統領は、首相との実務協議の中で、西側で言われる「トランスニストリア"Транснистрия" 」はファシスト・ルーマニア占領期の「管区」名を惹起させ受け入れられない、沿ドニエストル( Приднестровье)関係でトランスニストリアという単語はモルドヴァ側の用語で第二次大戦中にドニエストル川左岸ルーマニア占領地区を指す用語として生まれた、と指摘した。
 そしてドゥボサールにおける1941年9月のユダヤ人虐殺にも触れ、トランスニストリアはホロコーストのシンボルである、との個人的見解を示した。従って、「西側外交団に含めて、私は沿ドニエストルに対しトランスニストリアという単語を用いらないことを推奨したい、沿ドニエストルは将来的に承認される。外国の方はこの歴史的名称の発音に馴れる必要がある」と述べた。



--------
 確かにPriが何故 Transになるのか、という気も。
パリクマーヘルスカヤと並んでプリドニストロービエはロシア語初心者に発音が難しい単語。


posted by 藤森信吉 at 13:12| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: