2019年02月28日

ロシア世論、ウクライナ大統領選を捏造予想

 全ロシア世論研究センター(ВЦИОМ)の調査によると、ロシア世論の68%がウクライナ大統領選の選挙結果がねつ造される、とみている。
・3月31日にウクライナで大統領選挙があることを知っているか
 選挙があることは知っており、選挙キャンペーンをフォローしている 18%
 選挙があることは知っているが、選挙キャンペーンはフォローしていない 61%
 初めて知った 20% 回答困難 1%

・選挙はクリーンになると思うか
 全体としてクリーンで住民の実際の意思を反映する 3%
 違反はあるが、全体の結果には影響を及ぼさない 12%
 政権側が結果を捏造し、人民の実際の意思を反映しないことに成る 68%
回答困難 17%

・大統領選挙後のロシア・ウクライナ関係は
 改善する13% 悪化する8% 変わらない59% 回答困難20%

posted by 藤森信吉 at 13:51| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: