2019年02月16日

そうだ、ロシアへ行こう

ロシア内務省によると、2018年にロシア国籍を取得したウクライナ国籍人は83081人だった。2017年には85119人のウクライナ国籍人がロシア国籍を取得した。
 また同期間中、64861人が在留許可を取得した。現在、同資格で170638人のウクライナ国籍人がロシアに在留している。また、77075人が一時在留許可を得ている。同資格では160706人のウクライナ国籍人がロシアに在留している。
 また、2018年にロシア内務省はウクライナ国籍人に対し176万1586件の到着通知を発給した。また、111万5479人に滞在登録書を発給した。内訳は52万4697人が個人訪問、46万622人が就労目的、29133人が留学目的、44212人が観光目的だった。
--------------
ウクライナ側の統計によると年400万人くらいのウクライナ国民がロシアに出国しているので、このロシア内務省統計は単なる入国者数とは異なるようだ。いずれにせよ、毎年8万人のウクライナ国民が敵国ロシアに寝返っている(笑)計算になる。その他、НЕГРАЖДАНЕ ЭСТОНИИ、НЕГРАЖДАНЕ ЛАТВИИ という項目があったりして興味深い。
posted by 藤森信吉 at 10:39| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: