2019年01月31日

CIS選挙監視団もウクライナ大統領選挙に参加できず

 こちらによると、レベジェフ・独立国家共同体執行書記は「CIS監視員はウクライナ大統領選挙に招待されていない」と述べた。
レベジョフ氏は「キエフはCIS枠内における監視員の参加を拒否したたため、我々は選挙監視の招待を受けていない」と明かした。また、ウクライナとCIS執行委員会との関係はミンスクのウクライナ大使館との外交ルートを通じて維持されている、と述べた。
-----------
OSCE枠内におけるロシア国籍人のの参加をウクライナ外務省は拒否していたが、他のCIS諸国籍人がOSCE枠内で参加するのはどうなるのだろうか。OSCE選挙監視団で、アルメニアやウズベクからの監視員と一緒になったことがある。
posted by 藤森信吉 at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: