2019年01月18日

プーチン、ウクライナ領経由のガス輸送維持に意欲

 こちらによると、プーチン大統領は、ウクライナ領経由のガス輸送について協議予定であることを明かした。
 セルビア大統領との会談後、共同記者会見において、トルコ・ストリーム経由でセルビアにガスを供給する問題について質問されたプーチン大統領は「トルコ・ストリームでヨーロッパ消費者にガスを供給する用意があり、またサウス・ストリーム計画の再開も計画している。この計画はノルド・ストリーム2を損なうことはない、ガスプロム社指導部は、次週、ブリュッセルにおいて、ヨーロッパへのロシア・ガス供給量増加を考慮してウクライナ領経由の輸送を含む問題について協議予定であり、昨年度、記録的な2000億m3を供給し、今後も増え続ける」と答えた。
--------
一行でまとめると「全部やる」。
ウクライナ領経由の輸送については、ウクライナ側が輸送料引き下げに同意したのでしょうか。
posted by 藤森信吉 at 15:13| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: