2019年01月17日

トモス、ポロシェンコの支持率に影響せず

 こちらによると、トモスを経てもポロシェンコの支持率は低迷したままである。
・社会経済研究・コミュニケーション戦略エージェントによる調査、2019年1月5-12日、2011名を対象。
・大統領選挙での投票先
ティモシェンコ 15.5%
ゼレンシキー11.9%
ボイコ9.5%
フリツェンコ8.8%
ポロシェンコ8.2%
リヤシコ7.1%
サドヴィイ4.2%
(略)
ペトロ・シモネンコ0.4%
回答困難16.2%
------------
 他の世論調査機関の結果が気になるが、レーダー照射ケルチ海峡、トモスと札を切ってもポロシェンコの支持率が伸びないようではもうダメかと。
posted by 藤森信吉 at 21:47| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: