2019年01月10日

外相、ロシア人選挙監視員の登録を拒否

 クリムキン外相によると、OSCE ODIHRに対してロシア国籍保有者およびロシアの支援者の選挙監視員登録を受け入れない旨、通告した。
クリムキン外相は、ウクライナ大統領選挙が2019年3月31日に行われることをOSCEに通告し、OSCE ODIHRの選挙監視要員を受け入れる用意があることを併せて表明した。また、ロシアを侵略国かつ占領者とみなしたウクライナ法の観点から、ロシア・パスポート保有者やロシアに支援された個人の監視員申請を受け付けない旨表明した。
-



 
posted by 藤森信吉 at 19:17| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: