2018年12月13日

ロシア外務省「ウクライナはドンバス侵攻を準備している」

 ロシア外務省によると、ウクライナ軍はドンバス軍事侵攻を準備中である。 
 ロシア外務省報道代表ザハロヴァ氏は「手持ちの情報によると、近日中にウクライナはコンタクトラインにおいて、戦時状態導入を利用して軍事的挑発行為を行う計画があり、アゾフ海沿岸の獲得とロシア国境へのアクセスを求めて軍事侵攻を組織している」とインターファックスとのインタビューで述べた。女史によると、12月1-7日間だけでOSCEはミンスク合意で禁止されている重火器190を目撃した、という。ロシア外務省は、ドンバスへの進行は、ポロシェンコ大統領が、選挙前の自らの支持率を引き上げるために「空気の如く必要としている」とした。
 
posted by 藤森信吉 at 20:53| Comment(0) | ロシア外務省ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: