2018年10月20日

11月1日から住民向けガス料金引き上げ

 こちらによると、11月1日から、住民および熱供給公社向け天然ガス価格が23.5%引き上げられる。
 フロイスマン首相は「60%引き上げから交渉を開始し、歩み寄りにより結果的に11月1日から上昇幅を23.5%に抑えることになった」と述べた。
特別義務価格により、ナフトガス・ウクライナ社は11月1日から、住民向けには8550フリブナ/1000m3で供給する。
----------
暖房シーズン突入のタイミングで値上げ。選挙への影響や如何に。
posted by 藤森信吉 at 10:58| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: