2018年09月21日

ウクライナ外務省、ロシアとの平和条約の不延長を通告

 クリムキン・ウクライナ外相は、21日、ウクライナ外務省がロシア側に対し、友好・協力パートナーシップ条約の不延長通告書を送付した、と発表した。外相は、通告書はロシアによる条約の基本的な条項違反を明らかにしている点で極めて重要である、と述べた。



---------
 領土問題を抱えたままでの平和条約をド直球で拒否、と。
不延長方針はポロシェンコ大統領が8月末に宣言してましたね
posted by 藤森信吉 at 21:10| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: