2018年09月24日

ハンガリーとの関係悪化

 こちらによると、ハンガリー外交・通商相は、ウクライナ側がカルパチアにおけるハンガリー人の状況を悪化させている、と批判した。
 大臣は、ペレホベ領事館におけるハンガリー国籍申請の盗撮ビデオが、ウクライナの選挙キャンペーンに悪用され、反ハンガリー感情を煽っていることは「非常に非友好的」であり、また二重国籍についても、EUでは日常的な実践であり、ウクライナは欧州統合を掲げるなら、15万人のウクライナ系ハンガリー人の権利を受け入れるべきだ、としてウクライナ外務省の批判を一蹴した。19日、クリムキン・ウクライナ外相は、ハンガリー領事館における国籍付与式にウクライナ国民が参加したビデオがアップされたことに関し、駐ベレホ・ベハンガリー領事の国外追放も辞さない、と述べていた。また、ボドナル・ウクライナ外務省次官は、両国間の合意に反し、「カルパチア問題担当相」が未だに改称されていない、この問題を提起したい、と批判した。
--------
ロシアだけでなく、ハンガリーとポーランドというクルーグマン先生大批判なネトウヨ国と国境線を接するウクライナ。反ロシア、反ポーランドというとOUN-UPAを思い出します。 
posted by 藤森信吉 at 15:27| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: