2018年09月19日

ウクライナの2018年Q2のGDP成長率は3.8%

 ウクライナ国家統計局によると、2018年第二四半期のウクライナGDP成長率は前年同期比3.8%だった。
 第一四半期の成長率3.1%から良化しており、国立銀行は2018年度GDP成長率予測を2.5%から3.4%に引き上げている。また、2019年度の成長率は2.5%、2020年度の成長率は2.9%と予測している。
 世銀は2018年および2020年のGDP成長率予測3.5%および4%を変えていない。他方IMFは2018年度のGDP成長率予測を3.2%から変えておらず、2019年度の成長率を4%から3.3%に引き下げている。EBRDは2018年を3%、2019年も同様の成長率、と予測している。
-----------
どこかの国の怪しい統計を見ていると、マイナス値を堂々と公表するウクライナとか沿ドニエストルの統計は全く正しいかのように思えてしまう。
posted by 藤森信吉 at 23:29| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: