2018年08月29日

ポロシェンコ、ロシアとの友好条約終了を予告

 こちらによると、ポロシェンコ大統領は、ロシアとの友好協力パートナーシップ条約の終了の準備をしている、と述べた。ウクライナの外交官を集めた会議において、大統領は「今日、次の段階に進む十分な法的準備を整えた-ウクライナ・ロシア友好協力パートナーシップ条約の終了である。モスクワのせいで時代に沿わないものとなっていた」とした。近日中にウクライナ外務省から、この過程を進める一連の文書が出される、と大統領は述べた。
----------
 2国間友好協力パートナーシップ条約は2018年10月1日までに反対がなければ自動延長になるので、9月中に延長しない旨通告、ということでしょう。
posted by 藤森信吉 at 12:10| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: