2018年07月29日

人民共和国でもキリスト教受容1030年式典

 こちらによると、28日、ドネツク人民共和国の住民はルーシのキリスト教受容1030周年を祝った。
 伝統的にドネツク市クイヴィシェフスキー地区の聖ウラジーミル寺院で式典が行われており、ドネツク・マリウポリ司教イラリオンによって典礼が行われた。ザハルチェンコ元首やプシリン議会議長、自治体指導者を含む数百人が参加した。



-------- 
 動員少ないな〜バーブシカしかいない。
因みにルガンスク人民共和国は、元首代行が声明を出しただけ。
posted by 藤森信吉 at 11:02| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: