2018年07月03日

プーチン、ロシア軍連隊名にウクライナ地名を拝借

 こちらによると、プーチン大統領令により、ウクライナの地名を冠したロシア軍の部隊名が登場した。
 既に公表されている大統領令によると、
・第6戦車連隊は「リボフ親衛」
・第68戦車連隊は「ジトーミル・ベルリン親衛」
・第163戦車連隊は「ニジィン親衛」
をそれぞれ冠された。
 これらウクライナの市名は大祖国戦争時の解放に参加したことを記念するものであり、とくに第93特別戦車旅団「ジトーミル」をもとにして第68連隊が創設されたことから、第68戦車連隊に「ジトーミル」が冠された。
 同様に、ロシア軍連隊名に、ベラルーシ・ヴィテフスク(ベラルーシ)、ワルシャワ、トランシルヴァニア等の外国地名が冠せられた。
--------
 このタイミングで燃料投下の意味は?  
posted by 藤森信吉 at 13:27| Comment(2) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
力点は、
ジトーミル
ですね。
Posted by 服部 at 2018年07月04日 13:35
そうでした。発音しないとすぐに忘れてしまいます。
Posted by 藤森 at 2018年07月06日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: