2018年05月25日

モルドヴァの貨物 モルドヴァの貨物輸送、ウクライナ通過料免除

 モルドヴァ閣僚会議によると、モルドヴァ・ウクライナ間の陸上・航空輸送の自由化が承認された。
 議定書によると、国際輸送および二国間輸送は、EURO II排ガス規制以上に適合する車輌の場合、国際輸送の許可書なしに自由体制で輸送を行える。以前は、許可書発行に8-12ユーロの手数料が必要だった。
 これにより、両国の国際輸送が発展し、モルドヴァ輸送者の市場機会が拡大すると見込まれている。2017年、ウクライナは55700件の輸送許可書を発給したが、これはモルドヴァのトラック輸送の80%はウクライナ領経由であることを示している。輸送自由化の二国間文書は、4月12日のキエフ安全保障フォーラム時に両国首相間で調印された。
ラベル:モルドヴァ
posted by 藤森信吉 at 11:09| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: