2018年05月20日

さらばCIS、ウクライナ代表堂々退場す

 ポロシェンコ大統領は、CIS諸機関へのウクライナの参加を停止する大統領令に署名した。
 ヴィンニツァで行われた「ヨーロッパの日」式典において、大統領は「今日、我々はルビコン川を渡りEUに回帰するためのあらゆる可能性を講じた。CIS諸機関におけるウクライナのすべての代表を引き上げる然るべき大統領令に署名した。CISではこれ以上やることはない。我々は一致してヨーロッパへ進む」と述べた。
---------
 選挙が近いせいか、言動が派手になってきましたね。
posted by 藤森信吉 at 11:17| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: