2018年04月18日

鉄道「バクー・キエフ」運行開始

 こちらによると、バクー〜ハリキフ線がキエフまで延長される。
  ウクライナ鉄道公社によると、バクー・ハリキフ(369号および370号)がキエフまで延長され、最初の運行は4月21日バクー発、23日キエフ着となる。アゼルバイジャン鉄道社との協働によるもので、キエフには11:46着、14:37キエフ発となる。運行時間は60時間、総延長2757kmでクーペ価格は3950フリブナ、ブラッツカルタは2810フリブナである。
---------
キエフ・バクーの直行便だとフライト時間3時間20分、チケット代は150ドル(expedia調べ)。プラッツカルタの方が数十ドル安いので、利用する人はいるだろう。
posted by 藤森信吉 at 16:32| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: