2018年03月29日

クリムキン外相、ウクライナ語のラテン文字化を提案

こちらによると、クリムキン外相は、ウクライナ語のラテン文字化を提案した。
 クリムキン外相は、中欧諸国のジャーナリスト、作家、前政治家とこの地域におけるウクライナの役割について討論した。中欧はウクライナがポストソ連から脱失することで初めて再生されると確信しており、我々のゴールはウクライナ政治的民族を形成することであり、我々を統合させるものを推進しなければならない、と外相は指摘した。また、ポーランド作家が提案したウクライナ語のラテン文字化について、議論の価値があるものと評価した。
------
15年くらい前に某大先生がポロっと言ったお言葉「ウクライナ語はポーランド語の方言」を思い出しました。
追記)カザフやクルグスでもラテン文字化が決定されているとのこと

posted by 藤森信吉 at 15:11| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: